先日、表浜ブルーウォークという活動に参加してきました。なんの活動かというと、愛知県にある「表浜」という、50kmくらいあるとっても広い海岸を10日間かけて清掃する活動です。このうち、8日目から11日目にかけて3拍4日(10日目が活動最後で、11日目は解散のみ)で参加しました。

朝6:00に起床して、ブルーウォークビクスなるラジオ体操的な踊りをして、9:00から17:00くらいまで海岸のゴミ拾いです。朝から夕方まで、炎天下の中、砂浜を歩くのはまるで砂漠の旅をしているかのようでした。その大変さの分、きれいにした浜辺を見返すとスッキリしていて、とてもやりがいの感じる活動でした。最終日には、表浜ビューホテルという高台にあるホテルのお風呂に、最終日の参加者みんなで入りました。高台にあるため露天風呂からの眺めは、それはもう最高でした!!

もともと、「夏休みに暇な日があるとダラダラ無駄に過ごすだけだから、なんでもいいからなんかしよう」程度の気持ちで参加しました。しかし、実際やってみるとゴミだらけだった海岸がきれいになったことと、炎天下できつかったことが相乗してすさまじい達成感を感じ、「本当に参加してよかった!!」という気持ちでいっぱいでした(´▽`)

また、愛知県近辺の大学生がたくさん参加するので、いろんな人と交流ができました。私は、高専出身の技科大なので、どうしても理工学系の人とばかりの交流になってしまいます。しかし、ブルーウォークにはいろんな大学の人が参加するので、いろいろな価値観を見ることができました。夜ごはんを食べた後はワークショップがあります。地元の紹介をしたり、ブルーウォークの活動で変わったことなどを発表したりしながら参加者と交流ができます。いろいろと交流したなかでも、哲学科の人と話せたのはとても良かったです。哲学はもともと興味だけはありましたが、数学史から派生する哲学(ピタゴラス:「万物は数である」とか)ぐらいしか知りませんでした。今回、初めて同年代の哲学専門の人と話せたことで「哲学をもっと学ぼう!」という気持ちになりました!たくさん知見が得られたら哲学についての生地も書いてみようかな(*ノωノ)

いろいろな交流ができて、ゴミ拾いをした!という達成感を感じられる表浜ブルーウォーク、来年もぜひとも参加したいです!

(密かにスタッフやってみたいなと思ってる( ̄▽ ̄)

 

表浜ブルーウォークのゴール地点

表浜ブルーウォークのゴール地点にある灯台

表浜海岸

最終日に清掃活動をした海岸

写真をあまり撮ってなかったので、ブルーウォークで知りあった人にからもらいました。感謝感謝(^^♪